乳腺炎について【お役立ち情報】


高槻市 産後 骨盤矯正

こんにちは!

 

高槻てんじんまち整体院にこられている産後のお母さんたちが

 

よく気にされていることに「授乳のトラブル」があります。

 

よく聞くのが「乳腺炎」。

 

産後3か月までに、10人に1人、全授乳期間を通じると3~5人に1人が経験するとも言われています。

亀岡市 産後骨盤矯正 乳腺炎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何らかの理由で乳腺が炎症を起こし、痛みや熱感、腫れを伴う状態のことをいいます。これが痛いんです(>_<)

 

この乳腺炎を予防するためにもおっぱいを「空」にしておくことが大切です(^^)

 

量が少ない人は、赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれる工夫をしましょう。

 

赤ちゃんがお産の後、早い時期からおっぱいを吸ってくれると、

 

母乳をつくったり、出したりするホルモンがたくさん出て、母乳の量も後々増えてきます。

 

逆に、おっぱいをためたままにすると、母乳の量は減ってしまいます(;’∀’)

 

なんらかの理由で赤ちゃんにすぐに吸ってもらうことができない場合には、

 

なるべく早期から搾乳して母乳を出すようにしましょう。

 

なるべく「空」になるまで赤ちゃんに飲んでもらうか、

 

授乳後に搾乳して「空」に近づけるようにしておきます。

 

要は、おっぱいから母乳を出すことが予防になりますし、治療にもなります。

 


母乳を出しやすくするために、授乳前に暖かいおしぼりなどでおっぱいを温めるのも良いですね♪

 

心地よいと感じるならば、授乳と授乳の間に保冷剤をタオルにくるむなどして冷やしてもよいでしょう♪

 

産後は特に授乳以外でも身体の不調が出やすい時期ですので

 

赤ちゃんのためにも、お母さんのためにも早めの対策をしてあげてください(^^)

 

その他患者さんの喜びの声はコチラ↓


骨盤矯正 高槻 口コミ オススメ

 

24時間web予約はコチラ↓


高槻てんじんまち整体院 産後 整体 骨盤矯正

高槻市 南平台 日吉台 天神町

トップページはこちら↓


出産後の骨盤矯正 マタニティ整体 整体院 高槻

 

産後骨盤矯正 高槻市 子連れ 整体院

コロナウィルス感染予防対策 整骨院 整体院 高槻市

高槻てんじんまち整体院 営業時間 産後骨盤矯正 高槻市出産後の骨盤矯正 マタニティ整体 整体院 高槻ペイペイ 産後骨盤矯正 整体院 高槻市

産後骨盤矯正 妊娠中 妊婦整体 骨盤ケア

その他関連サイト